SCHEDULE & DETAILS公演スケジュールと詳細

JP/EN

ダンス公演スケジュール

DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements 2019
東南アジア公演

ハノイ公演
【公演日程】
2019年10月24日(木)19時30分 開演(開場 19時)
2019年10月25日(金)19時30分 開演(開場 19時)
2019年10月26日(土)15時30分 開演(開場 15時)
【会場】
Youth Theatre
(11 Ngô Thì Nhậm, Hai Bà Trưng, Hà Nội,Vietnam)
【チケット】
無料
(要チケット。チケット引き取り方法等詳細は後日公式ウェブサイトにてお知らせ致します。)
【ワークショップ】
日時 :10月19日(土)14時~18時30分
14:00~ Bboy(Cheno×C-Lil×GEN ROC)
15:30~ HIPHOP(Nikii×kEnkEn)
17:00~ TALK SHOW
参加費:無料
対象 :どなたでもご参加可能
定員 :各回80人
場所 :S.I.N.E DANCE ROOM 2nd floor (63 Nhan Hoa, Hanoi)
※申し込み方法等詳細は後日公式ウェブサイトにてお知らせ致します。
バンコク公演
【公演日程】
2019年11月1日(金)19時00分 開演(開場 18時)
2019年11月2日(土)17時00分 開演(開場 16時)
【会場】
ASOK MONTRI MUSIC AND PERFORMING ARTS HALL 1 – Srinakharinwirot University
(114 Soi Sukhumvit 23, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 Thailand)
【チケット】
一般:500THB / 学生:350THB
【ワークショップ】
日時 :10月28日(月)~10月30日(水)19時~21時(18時30分受付)
10月28日(月)HOUSE(JUMPEI×KEIN)
10月29日(火)Bboy(KATSUYA×3T)
10月30日(水)HIPHOP(Nikii×kEnkEn)
参加費:無料
対象 :公演チケット購入者
定員 :各回50人
場所 :Host Bangkok
Chandrphen Restaurant rooftop
(1030/1 Rama 4 Road 10120, Bangkok)
※申し込み方法等詳細は後日公式ウェブサイトにてお知らせ致します。
DANCE DANCE ASIA – Crossing the Movements 振付・演出家プロフィール

TEAM 3T

What if…Just dance

男性が家族の大黒柱とみなされるアジア社会では、私自身も「Bboy は家族を養える仕事にならない」と何度も言われてきました。Bboy を続けながら、家族や大切な人を守っていけるのか。それともダンスへの情熱を捨て、スーツを着て会社に行くべきなのか……。悩み、立ち止まり、それでもBboy として生きる道を選んだダンサー5 人が、自身の葛藤や社会的プレッシャーを始めとする問題を表現し、Bboy としての人生を描く作品になりました。どんな問題が立ちはだかろうとも、ダンスを続けていく“ 私たちの”ストーリーを観ていただければと思います。
from 3T
[振付・演出]
C
3T (スリー・ティー) ーベトナムー
1988年生まれ、ハノイ出身。振付家、ダンサー。2003年からダンスを始め、Bboyとしてベトナム国内のダンスイベント「GOT TO DANCE VIETNAM competition 2014」、「VU DONG GREEN VIETNAM 2013」で優勝。また、世界最大のブレイクダンスイベントBattle Of The Yearや、R16、FREESTYLE SESSION等でも数々のタイトルを獲得。2012年にはコンテンポラリーダンスにも挑戦し、ベトナムのダンスコンテストで優勝している。
[振付・演出補佐]
KATSUYA
KATSUYA (カツヤ) ー日本ー
1990年生まれ、熊本県出身。ダンサー。小学生の頃からダンスを始め、日本最大のダンスイベントOld School Nightで3回優勝、世界最大のブレイクダンスイベントBattle Of The Year(ドイツ)で準優勝。テレビ番組『スーパーチャンプル』(CTV)などに出演。活動の場を東京に移してからも世界大会UK BBOY Championships(イギリス)のソロバトルで日本代表、Battle Of The Yearで「The Floorriorz」として3連覇など、世界のダンスイベントで好成績を収める。また、国内外を問わずショーケースやワークショップ、舞台作品への出演多数。


team 3T

TEAM Nikii

Inception―夢のまた夢のまた夢のまた夢…

人はなぜ夢を追いかけるのか?それは自分の望む人生を歩みたいから。今という時間をどう生きるか、乗り越えなくてはいけない壁にどう立ち向かうのか。そこが夢を叶えられるかどうかの分かれ道だと思っています。《Inception―夢のまた夢のまた夢のまた夢…》という作品は、マーシャルアーツ、ブレイク、ヒップホップ、ポップ、ハウス、ヒューマンビートボックスと、多彩なジャンルの精鋭6人と、壁を乗り越えながら創り上げた作品です。この作品をご覧になって、あなたにとっての夢や現実について考えてみてください。そして、私たちの夢が現実になるかどうかは、この作品をご覧になったあなたがどう感じたかで決まります。
from Nikii
[振付・演出]
Nikii
Nikii (ニッキー) ータイー
1984年生まれ、チェンマイ出身。振付家、ダンサー。6歳からダンスを始め、ブレーキン(Breakin)、ヒップホップ(Hip Hop)、ポッピング(Popping)からロッキング(Locking)、ソウル(Soul)、ラテン(Latin)、ストリートジャズ(Street Jazz)まで様々なジャンルをこなし、振付の他に、ダンス競技会の審査員も務めている。
[振付・演出補佐]
スズキ拓朗
スズキ拓朗 (スズキ タクロウ) ー日本ー
1985年生まれ、新潟県出身。振付家・演出家・ダンサー。CHAiroiPLIN主宰。コンドルズ所属。横浜Dance CollectionEX奨励賞、第46回舞踊批評家協会新人賞。第9回日本ダンスフォーラム賞。TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD Finalist、紅白歌合戦、FNS歌謡祭出演。フィリップ・ドゥクフレ客演。若手演出家コンクール2013最優秀賞、第3回世田谷区芸術アワード飛翔受賞。多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科非常勤講師、国際文化学園非常勤講師。2016年度~公益財団法人セゾン文化財団ジュニア・フェロー。平成27年度東アジア文化交流使。


team Nikii

TEAM Crazy Rollers

Non-fiction

なにかを作るのって正直面倒だ。時間もかかるし、壁にだってぶつかる。今回DDA ってところから舞台のお話がきた。クロッシング・ザ・ムーブメンツ。響きあうアジア2019。アジアのダンサー・クリエイターの交流を促進し、新たな文化の創造を目指す舞台なんだとか。なんて素晴らしいコンセプトなのだろう。音楽やダンス、非言語コミュニケーションで分かち合う心地よさは格別だ。ああ……でも……それでも作るのは面倒だな。そうだ、いつものようにあの人と話しながら作ってみたらどうだろう。うん、それがいい。よし、会いに行こう。
from Crazy Rollers
[振付・演出]
Crazy Rollers (クレージー ローラーズ) ー日本ー
フォーマーアクションのKITEとRADIOFISHのFISHBOYとのpoppinダンスユニット。従来のショーの型を破る、実力とエンターテインメントを兼ね備えた作品を見せる事で人気を博している。
KITE
代表:KITE(フォーマーアクション/UltimateCrew/Crazy Rollers/FAB5BOOGzALLSTARz)
1983年生まれ、東京都出身。ダンサー、振付家、ダンスインストラクター。子供地球基金顧問、合同会社アボガドゥ副社長。世界大会UK BBOY Championships(イギリス)優勝など世界レベルで活躍。指導者として多くのスタジオでクラスを担当し、発表会の演出、構成、振付を手掛ける。海外のダンスシーンとも積極的につながりを持ち、バトル審査員、パフォーマーとして招待多数。BENNIE Kを始め多くのアーティストの振付を担当、TVバラエティ『めちゃめちゃイケてるッ!』(CX)の岡村隆史と三浦大知のコラボでは、岡村にダンス指導を行った。
FISHBOY
代表:FISHBOY(Crazy Rollers/RADIOFISH)
1985年生まれ、大阪府出身。ダンサー、振付家。中学生の頃からダンスを始め、DANCE FLASHなどで優勝。さらにKITEとのコンビで、世界大会JUSTE DEBOUT 2009(フランス)にて優勝。アディダスオリジナルと日本人ダンサーとして初のスポンサード契約を結ぶ。『PERFECT HUMAN』が話題のRADIOFISHのメンバーとしても活動しており、RADIOFISHとして第49回日本有線大賞・有線話題賞、第58回日本レコード大賞・企画賞、WebTVAsia Awards 2016 年間最優秀楽曲賞を受賞している。


TEAM GANMI

GANMI GAKUEN

ダンスは言語の壁を越える?果たして本当にそうなのだろうか。GANMI 学園にやってきたフィリピンからの転校生は、同じアメリカの大会で戦い合った同士。英語の授業もチンプンカンプンなGANMI 学園の生徒たちは転校生のみんなと仲よくできるのか……。ダンスは言語の壁を越える。僕たちはそう信じています。DON’T LOOK JUST GANMI ?見るな、ガンミしろ!?
from GANMI
[振付・演出]
TEAM GANMI
GANMI (ガンミ) ー日本ー
2015年に日本から全世界に”エンターテインメント”を発信すへ゛く結成された “17人、男だけ” のタ゛ンスクルー 。
代表:Sota(GANMI/ HIGEVIDEO)
1996年生まれ、神奈川県出身。ダンサー、振付家。高校生の時にダンスを始め、現在はGANMI のディレクターを務める。ワンマンライブの演出、振付、映像作品の監修や、楽曲のプロデュース作曲・作詞も行う。2019年には “全国1万人無料ダンスライブ計画” と題し、ダンスを愛する全ての人たちに夢を与えるべく47都道府県各地で無料ダンスライブを開催するプロジェクトをクラウドファンディングで支援を募り実行中。その発起人となり、第1弾クラウドファンディングでは360万円を達成した。2019年8月には1500人規模のワンマンライブを開催。


TEAM kEnkEn

free-style

私たちは“ ダンススタイル” がまったく違う5人です。それぞれ生まれ育った環境の中で、独自の価値観や感性を育みながらダンスをしてきました。この《free-style》という作品は、お互いがお互いを認め合い、個性をリスペクトしながら一緒に創り上げた作品です。自分のスタイルを貫いていい。自分の感性を信じていい。私たちは、1 人ひとりがOne and Only(唯一無二)の存在なのだということを伝えたいです。
from kEnkEn
[振付・演出]
kEnkEn
kEnkEn (ケンケン) ー日本ー
2001年生まれ、埼玉県出身。ダンサー、振付家。幼稚園からダンスを始め、2011年に『マイケル・ジャクソン・トリビュート・ライブ』でショー・デビュー、L.A. Dance campでダンス留学を果たす。VIBE JAPAN優勝、2016-2017年のDANCE DANCE ASIAには「BLACK LIP BOYZ」メンバーとして参加。SMAP、東京ゲゲゲイ、E-girls Ami、岡村靖幸、和田アキ子、MISIAほかのバックダンサーや振付を担当。Koharu Sugawaraナンバーにも多数出演。現在は楽曲制作も手がけ、自身の楽曲を自身の身体で表現。音を意識しながら踊る唯一無二のダンススタイルで将来を嘱望されている。
[振付・演出補佐]
Kaho Abe
アベ カホ ー日本ー
1999年生まれ、埼玉県出身。ダンサー、振付家。7歳からダンスを始め、振付師にフォーカスを当てた超大型ダンス振付コンテスト「Legend TOKYO」Chapter5にて優勝した実力者。小林豊、AKB48、ナオトインティライミ、ポカリスエットCMなど、様々なPVやCMにダンサーとして出演。また、E-girls や乃木坂46 、演出家の根本宗子が手がける舞台『プレイハウス』で東京ゲゲゲイMARIEの振付助手を行うなどダンスのみならず舞台作品のクリエイションでもマルチに活躍。


team kEnkEn


【託児サービスのご案内】

東京芸術劇場でご鑑賞の際には、一時託児をご利用いただけます。(有料・定員制・希望日1週間前迄に要申込)
ご予約受付・お問合せ:HITOWAキャリアサポート株式会社 わらべうた 0120-415-306(土・日・祝日を除く平日9:00~17:00)


※ 全てのプログラムの内容は予告なしに変更になる可能性があります。


This post is also available in: 英語

ARCHIVE

posted at: 2019/10/03
ハノイ公演-2019年10月24日(木)~ 26日(土)/ バンコク公演-2019年11月1日(金)~2日(土)

DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements 2019 東南アジア公演

posted at: 2019/04/12
[ 終了 ] 
期間 2019年7月12日(金)~ 7月14日(日) / 会場 東京芸術劇場シアターウエスト

DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements 東京公演2019

posted at: 2017/08/21
[ 終了 ] 
期間 2018年3月23日(金)~25日(日) / 会場 東京芸術劇場シアターイースト

DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements 東京公演2018

posted at: 2017/08/20
[インタビュー]ヴィンス・メンドーザ×ファビアン・プリオヴィル

ストリートダンスのアートフォームとしての可能性、それを観客に届けたい。

posted at: 2017/03/18
[ 終了 ] 
ハノイ 期間 2017年4月22日(土)~23日(日) / マニラ 期間 2017年4月28日(金)~29日(土)

ダンス・ダンス・アジア ~クロッシング・ザ・ムーヴメンツ~ ハノイ・マニラ公演 2017