【ASIAのストリート発、新たな表現を拓くダンス】

DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements
< 東京公演2019 >

東京芸術劇場シアターウエスト
2019年7月12日(金)~ 7月14日(日)
アジア9都市でのべ3万人以上の観客を動員
ASIAのストリート発、新たな表現を拓くダンス

ストリートダンスを軸とした”パフォーミングアーツ作品”を制作するプロジェクトDANCE DANCE ASIA。
今回は国際交流基金アジアセンター主催「響きあうアジア2019」のプログラムのひとつとして
アジアのダンス界で話題のクリエイターをラインナップ。
  • team-3t
  • team-nikii
  • team-crazyrollers
  • team-ganmi
  • team-kenken
  •  東南アジアからは、3T(スリー・ティー / ベトナム)、Nikii(ニッキー / タイ)がそれぞれ振付・演出を務め、多国籍で構成される気鋭のダンサーたちとともに、卓越したテクニックと表現力、音楽が融合された作品を披露。日本のBboy、Katsuyaとスズキ拓朗が振付・演出補佐として参画。
     日本からは、KITEとRADIOFISHのFISHBOYとのユニットCrazy Rollers。2016年ロサンジェルスで開催された世界的コンテストVIBE DANCE COMPETITION XXIで日本人として初めて優勝を果たした実力人気とも若手ナンバーワンのユニットGANMI。Koharu SugawaraやMIKEYはじめ、世界のダンサーが注目する弱冠18歳のスーパーダンサーkEnkEn。それぞれが、東南アジアのダンサーを招き特別編成の作品を上演。
    ストリートダンスの魅力や更なる可能性を秘めたビッグプロジェクトは、新たなムーブメントを創り出す!

開催スケジュール・チケット情報 »