ARTIST出演者紹介

JP/EN

Team LION T

作品コンセプト
世の中、金じゃない!
ベトナム初のヒップホップダンスグループBig Toe Crewのリーダーとしてストリートダンス界を牽引し、欧州でも舞台作品の制作経験を持つLION T。
懸命に仕事をするのは、個人の成功のためではない。家族や友人と心を通わせ、ともにより良い社会を作るため、という想いが込められた本作品は、いま世界に届けたいメッセージ。

 
 

lion

■振付・演出

LION T (ベトナム)
ダンサー、振付家。
1991年にヒップホップを始め、翌年からストリートダンスグループBig Toe Crew に参加。2010年に「Battle Of The Year SEA & SOUTH ASIA」で優勝。同年、世界的なコンペティション「R16」でも第3位になる。現在、リーダーを務めるBig Toe Crewは、ポップ、ワック、ハウス、ヒップホップ、合わせて約80名のメンバーで構成され、5歳から15歳までのジュニア世代の育成にも尽力。また、個人の活動としてTV番組やオリジナル作品の制作にも力を注いでいる。

 
 
 
■出演

2_c3low

C2Low(ベトナム)
ダンサー、振付家。Big Toe Crewのメンバー。
2009年からヒップポップを始めワックを得意とする。2014年に「Vietnam Got Talent」に出演したことをきっかけにテレビ番組など多数出演。様々なコンテストやバトルに挑戦し続けながら、ベトナムでのワックのパイオニアとして普及に努める。

hoshito

HOSHITO(日本)
京都出身、大阪を拠点に活動するダンサー、振付家、インストラクター。
Flexible Flavのメンバー。得意ジャンルはヒップホップとポップ。バトルやコンテストに出場し、受賞歴多数。近年はジャッジとして招かれ、欧米やアジアに渡航する傍ら、子供たちのためのダンスイベントも手がけ、次世代ダンサーの育成に力を注いでいる。

jackson

Jackson Boogie J(マレーシア)
ダンサー、振付家、インストラクター。
FreakZ Dance Academy & Bounce Boogie Productionを設立。YouTubeに刺激を受け、ダンスを始め、ファンクとソウルで踊るポップを得意とする。バトルやコンテストに出演しながら、マレーシアのファンクカルチャーのレベルアップのために尽力している。

5_mai

Maitinhvi(ベトナム)
ハノイ出身。Big Toe Crewのメンバー。
ワック、ヒップホップ、ハウスをダンススタイルとし、バトルやパフォーマンス、振付家・インストラクターとして活動する傍ら、ヨーロッパのダンサーや振付家との共同制作に多数出演している。ベトナム代表として2015年「Europe Meets Asia in Contemporary Dance Festival」ハノイ公演と「A Frame」東京公演に参加。

marin

MARIN(日本)
千葉県出身。ダンサー。
2003年、本格的にダンスを始め、ストリートに限らず、バレエ、アクロバットを習得。パンキングを得意とする。スーパーキッズとしてユニットONPARADEで、「Girls舞遊伝」や「ICE CREAM」を始めとするメジャータイトル7冠。今、最も期待される若手ダンサーのひとり。

7_michel

Michael Sim(シンガポール)
ダンサー、振付家、インストラクター。
MTVをきっかけに9歳から踊り始め、高校からストリートジャズとモダンダンス、オールドスクールを経てあらゆるダンスを学んだオールラウンダー。バトル、コンテストに挑戦しながら、次世代のダンサー育成に情熱を注いでいる。

 
 
 

mk

■ヒューマンビートボックス

MK(ベトナム)
ハノイ出身。ダンサー、ビートボクサー、シンガー。10歳のときにマイケル・ジャクソンのビデオを見ながらダンスを始める。12歳から始めたビートボックスは、17歳からポップとともに本格的にトレーニングを積み、多数の受賞歴を持つ。

 
 

[DANCE DANCE ASIA参加実績]
2016.12 DANCE DANCE ASIA 東京公演 2016
MOVIE 映像の紹介


movie_20161208

2016/12/08

日本・東京 [SPOT] 開幕直前!DANCE DANCE ASIA …


l

2016/11/21

日本・東京[SPOT]ダンス・ダンス・アジア 東京公演2016に向けて…


This post is also available in: 英語

Back to cast